乳酸菌革命の副作用

乳酸菌革命は子供や授乳中の幼児が飲んでも大丈夫?副作用がない根拠も説明

「乳酸菌革命を幼児や子供に飲ませても大丈夫なのかな?」
「副作用が気になる」
「安全だと言える根拠は?」

この記事はそんなアナタのために書きました。

16種類以上の乳酸菌、食物繊維やオリゴ糖を配合する「乳酸菌革命」。

最近では子供の時からサプリメントを飲ませるぐらい健康に気を使う方も多いです。

色々な効果が期待できるサプリメントですが、果たして幼児に飲ませてもいいのか気になるところ。

そこで、今回は「乳酸菌革命」を幼児に飲ませても大丈夫なのか、そしてその理由についても説明していきます!

まずは「乳酸菌革命」の成分一覧を説明していきます。

乳酸菌革命を飲むとお腹が張る?お腹が張る理由と解決方法を紹介!この記事では「乳酸菌革命」を飲むことで起こるお腹の張りとその解決方法について紹介しています。 気になるお腹の張りの原因と解決方法が気になる方はぜひ御覧ください。...

乳酸菌革命の成分一覧

公式サイトにある乳酸菌革命の成分一覧を確認してみましょう。

乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、
ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、乳酸菌末(EC-12)、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ガセリ菌)、ラブレ菌、HPMC
引用元:健康いきいき倶楽部公式通販サイト

見た感じ、乳酸菌、食物繊維、ガラクトオリゴ糖などが見受けられます。

成分についてはこちらの記事でも詳しく紹介しいています。

乳酸菌革命の成分や効果を1つずつ徹底解説!この記事では「乳酸菌革命」の成分とその効果をまとめています。 16種類の乳酸菌の効果を知りたい 乳酸菌革命の成分を知りたい こんな方にオススメの内容となっています。...

乳酸菌革命の成分について公式の解説

公式サイトでは、成分の安全性について下記のように記述しています。

乳酸菌は毎日摂り続けることが一番良いとされています。
乳酸菌革命お客様に安心・安全に続けていただけるように科学性の添加物を使用しておりません!
※カプセルを除く
引用元:乳酸菌革命公式サイト

さらにお子さんや妊婦さんも安心して飲めるという記述も見られました。

乳酸菌革命には科学的な添加物はカプセル以外一切使用していないそうです。

添加物が使用されていないのはとても好印象ですよね!

とは言え、公式がこういっているから絶対大丈夫だ…と安心することが出来ない方も多いのではないでしょうか?

過剰摂取すればどうなるのか?という疑問もあると思います。

次の章からは、下記の3点に絞ってより詳しく解説していきます。

  • 乳酸菌
  • 食物繊維
  • ガラクトオリゴ糖
乳酸菌革命は妊娠中の便秘に効くの?妊娠中に飲んでも大丈夫な理由は?この記事では乳酸菌革命は妊娠中の便秘に効くのか、妊娠中に飲んでも大丈夫なのかを説明しています。 妊娠中の辛い便秘に悩んでいる方のための内容になっています。...

乳酸菌は幼児に飲ませて大丈夫

乳酸菌は乳児に飲ませても大丈夫であると言えます。

子供用の乳酸菌サプリもあるぐらいで、乳酸菌は幼児に飲ませても大丈夫であることが推測されます。

例えばカルピスから出ている「アレルケアこども用」が挙げられます。
カルピスの子ども用アレルケア

むしろ、小さい時から腸内環境を整えてあげることは、こどもの今後の身体を強くしたり風邪を引きにくい体質にするうえで重要です。

なので、乳酸菌は積極的にとったほうが良いと言えるでしょう!

乳酸菌を過剰摂取することはない

乳酸菌をとったほうが良いのはわかったけど、過剰摂取が怖い。

成分の過剰摂取が気になる方も多いと思うので説明しておきます

乳酸菌を過剰摂取した場合はどうなるのでしょうか。

結論としては、乳酸菌を過剰摂取することはほぼありえないので心配は必要ありません。

なぜ乳酸菌を過剰摂取することはありえないのか?

人間の体には100兆個もの菌が住んでいますが、市販の乳酸菌サプリやヨーグルトでは1日あたり1兆個も行かない数しかとれません。

仮に1日に1兆個の乳酸菌をとろうとすると「バケツ一杯分」のヨーグルトを食べる必要があります。

現実的に不可能な量だと思いますし、食べれたとしてもカロリーの量が半端ないので別の病気にかかりそうです。

また、仮に1兆個をとれたとしても全体の100分の1にしかならないので体に影響が出にくいと言えます。

以上の理由から乳酸菌を過剰摂取することはないと言えます。

乳酸菌革命を飲んだらおならは出る?おならが出るのは効いてる証拠なのか?この記事では、「乳酸菌革命」を飲んでおならがたくさん出る場合の原因と解決方法について説明していきます。 「乳酸菌革命」を飲み始めた...

食物繊維は過剰摂取に気をつける

続いて食物繊維について説明していきます。

食物繊維は適量を摂取すれば身体に良い作用をもたらしてくれますが、過剰摂取すると便秘の原因になったり、ビタミンやミネラル等の栄養分の吸収を邪魔してしまいます。

下記に厚生労働省が発表している食物繊維の目標摂取量を記載します。

表1:食物繊維の食事摂取基準(g/日)(厚生労働省食事摂取基準)2)
性別 男性 女性
年齢等 目標量 目標量
0~5(月)
6~11(月)
1~2(歳)
3~5(歳)
6~7(歳) 11以上 10以上
8~9(歳) 12以上 12以上
10~11(歳) 13以上 13以上
12~14(歳) 17以上 16以上
15~17(歳) 19以上 17以上
18~29(歳) 20以上 18以上
30~49(歳) 20以上 18以上
50~69(歳) 20以上 18以上
70以上(歳) 19以上 17以上
妊婦
授乳婦
  • 目標量:生活習慣病の予防のために現在の日本人が当面の目標とすべき摂取量。

引用元:健康長寿ネット

18歳以上29歳以下の男性であれば20g以上が目標数値となっています。

1番低い6歳~7歳の男性であれば11gが目標数値となっていて、およそ半分になっていることが分かります。

しかし、6歳から下の基準については上記の表には記載されていません。

摂取基準に関しては、他にも下記のような記述があり、こちらは摂取量の計算方法についても触れています。

成人の場合は、下記の2点を根拠として、1000kcalあたりの摂取量をほぼ10gとして、この値に推定エネルギー必要量をかけて目標量としています。

1 欧米において24g/日以上の摂取で心筋梗塞のリスクの低下が観察されること。

2 日本1日の排便に必要な便湿重量は150g程度であり、この排便を促進する糞便重量を指標とした場合の食物繊維摂取量が1日20~25g以上であること。

幼児の場合もこれを根拠とし、3~5歳(男)の場合は、エネルギー必要量が1400kcalなので、1日あたり14gを目標とすることが妥当だと思われます。
引用元:adm 子供の食事研究所

授乳中の年齢だともっと低いことが推測されますが、あくまでこの数値を参考に考えてみてください。

この表から考えた個人的な意見として、子供に食物繊維をとらせる場合は20gは過剰摂取になるのではないかと推測されます。

大人と同じ量を、まだ身体の出来上がっていない子供が消化できる可能性が低いからです。

乳酸菌革命に好転反応はあるのか?好転反応への対処方法も紹介するこの記事では乳酸菌革命を飲むことによる「好転反応」について説明しています。 サプリを飲んでいる方なら必ず気になるであろう「好転反応」。 どんな好転反応が起きるのか? 好転反応の見分け方を知りたい という方にオススメの内容になっています。...

ガラクトオリゴ糖は母乳に含まれる成分

ガラクトオリゴ糖は、実は母乳にも含まれている成分なので赤ちゃんの時から摂取できる成分であると言っていいでしょう。

母乳に含まれている事実はこちらのサイトにも掲載されています。

母乳中の炭水化物は、主に乳糖とオリゴ糖で構成されています。母乳には多くの種類のオリゴ糖が存在しています。ガラクトオリゴ糖もその一種で、ビフィズス菌を増やす栄養源となります。
引用元:ぴゅあ&たっち

ガラクトオリゴ糖を過剰摂取するのはNG

ガラクトオリゴ糖の推奨摂取量と過剰摂取した場合の症状についてこのように書かれています。

市販されているオリゴ糖製品の有効摂取量は、一日あたり2~10gです。しかしオリゴ糖を急に摂取すると下痢を起こしたり、おなかが張ったりすることがあります。このような場合には1回の量を2~3回に分けて摂取する、または1日あたりの摂取量を減らして数日間かけて推奨されている摂取量まで増やす、という方法があります。オリゴ糖に対する腸内細菌の「慣れ」を考えながら摂取することが重要です。
引用元:e-ヘルスネット

ガラクトオリゴ糖は、過剰摂取すると下痢になったりお腹が張ってしまうことがあるので、とる量には十分注意していきましょう。

乳酸菌革命は効果がないという口コミは嘘?実際に飲んで確かめてみた!この記事では「乳酸菌革命」のネガティヴな口コミとポジティブな口コミをまとめています。 効果がないという口コミは本当なのか? こんな疑問をこの記事で解決していきます。...

乳酸菌革命は子供に飲ませても大丈夫

ここまで「乳酸菌革命」の各成分について説明させていただきました。

食物繊維とガラクトオリゴ糖の量に注意をすれば小さい子供でも安全であると言ってもいいと思います。

公式サイトにも食物線とオリゴ糖が何g配合されているかの記述がないので、どれくらい飲んでもいいのかハッキリということが出来ませんが、まずは1日1粒ずつ試してみるが良いのではないでしょうか。

もしそれでダメなら、カプセルから粉を取り出して半分にしてみるとか、2日置きに飲ましてみるといった工夫も必要です。

もし症状が出るのであれば、2日おきに飲ませてみたりと間隔をあけてみましょう。

それでもダメであれば、お子さんの体に合っていないか、まだ飲むのには早すぎる年齢なのかもしれません。

乳酸菌革命を飲んだら痩せるのか?乳酸菌の効果や口コミも紹介!この記事では乳酸菌革命を飲んだら痩せるのか、どんな口コミがあるのか?ということについて紹介しています。 乳酸菌で痩せられるのか? 乳酸菌革命は効果があるの? 乳酸菌革命が気になるけど口コミを知りたい。 こんな思いを持った方におすすめの記事です。...

乳酸菌革命を購入するなら定期購入コースがおすすめ

「乳酸菌革命」の購入を検討されている方にオススメするのは「定期購入コース」です。

お得な定期購入コースはこちらから

理由は下記の通り。

定期購入コースをおすすめする3つの理由
  • 2,750円(税抜)で送料無料で購入可能
  • 初回注文なら10日分のルイボスティーがついてくる
  • 解約にお金が一切かからない

定期購入コースなら、1袋2,750円(税抜)でかつ送料無料で購入することができます。

さらに2020年6月末までなら、クレジットカードで決済すればキャッシュレス還元で更に5%割引があります。

1袋だけ注文できる通常コースもありますがこちらは3,000円(税抜)で送料を負担しないといけないので割高になってしまいます。

さらに、初回の注文ならば腸内環境改善に効果的な”ルイボスティー”が10日分もついてきます。

このルイボスティーは1ヶ月あたり4,000円なので10日分だとおよそ1,300円分の計算です。

つまり、定期購入コースであれば約2,000円分お得に購入することができるのです。

解約に関しても一切お金がかかりませんし、3ヶ月継続しないと解約できない、等の制限もございませんので一ヶ月試してみて効果がなければ解約することも可能です!

ただし、次回商品到着日の10日前に解約の申込みをしなければ次の商品が届いてしまいますので注意してくださいね。

お得な定期購入コースはこちらから

解約に関してはこちらの記事で分かりやすくまとめていますのでよければ見てみてください。

【画像つき】乳酸菌革命の定期購入コースをネットや電話で解約する方法を紹介この記事では、「乳酸菌革命」の定期購入コースを解約する方法について紹介しています。 「乳酸菌革命」の定期購入コースの解約方法が知りたい方 解約にあたって条件があるのか知りたい方 こんな方にオススメです。...

まとめ

いかがでしたか?

最後に記事の内容をまとめておきます。

記事の内容まとめ
  • 乳酸菌はとりすぎるという事がない
  • 食物繊維はとりすぎると下痢や栄養の吸収を邪魔してしまう
  • ガラクトオリゴ糖の過剰摂取は下痢や腹痛の原因となる
  • 乳酸菌革命は過剰摂取しなければ小さい子供でも飲める

親であれば自分の子供の健康は一番気がかりになるところです。

正しい知識を身に着けて子供用のサプリメントを選んでいくことが大切です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

乳酸菌革命で腸内細菌を整えることはできる?みんなの口コミも紹介!この記事では乳酸菌革命が腸内細菌を整える効果があるのか、乳酸菌革命を飲んだ人の口コミについて紹介しています。 腸内細菌を整えたい 乳酸菌革命の効果が気になる こんな方にオススメの記事です。...