乳酸菌革命について

乳酸菌革命の成分や効果を1つずつ徹底解説!

この記事はこんな方にオススメです。

  • 乳酸菌革命に入っている成分を知りたい
  • 16種類の乳酸菌の効果を知りたい

16種類の乳酸菌、更に食物繊維にオリゴ糖を配合している「乳酸菌革命」。

公式サイトには成分一覧と配合されている乳酸菌のリストは書いてありますが、それぞれの効果の説明はありません。

16種類も入っている乳酸菌の効果が気になりますよね。

そこで今回は、乳酸菌革命の各成分について1つずつ説明していきます。

この記事を最後まで読めば「乳酸菌革命」の成分についてはバッチリ完璧です。

まずは「乳酸菌革命」の成分一覧から説明していきます。

乳酸菌革命に入っている菌数や種類の数は?色々な種類が入っている理由は?「乳酸菌革命」についてこんな疑問はないでしょうか。 乳酸菌革命にはどれぐらい菌数が入っているの? 菌数が多いほうが良...

乳酸菌革命の成分一覧

まずは公式サイトにある乳酸菌革命の成分一覧を確認してみましょう。

乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、
ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、乳酸菌末(EC-12)、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ガセリ菌)、ラブレ菌、HPMC
引用元:健康いきいき倶楽部公式通販サイト

乳酸菌革命は効果がないという口コミは嘘?実際に飲んで確かめてみた!この記事では「乳酸菌革命」のネガティヴな口コミとポジティブな口コミをまとめています。 効果がないという口コミは本当なのか? こんな疑問をこの記事で解決していきます。...

16種類の乳酸菌を配合する理由

「乳酸菌革命」はなぜ16種類の乳酸菌を配合しているのか?

一種類だけじゃダメだったのか?

これらの答えは、乳酸菌は人と相性があるからです。

私達は一人ひとり持っている腸内細菌の種類が違っているんです。

生まれてから今日に至るまで摂取した菌や食べてきたものは人によって違いますよね?

その積み重ねが私達の腸内フローラを構成していて、同じ地球上に同じ腸内フローラは存在しないのです。

そんなに多様性のある腸内フローラなので、1種類だけ乳酸菌をとっても相性が合わない場合も当然考えられます。

もし合わなかった場合は効果を出すことは難しいでしょう。

なので、複数の乳酸菌を配合していれば相性が合う乳酸菌と出会う可能性がウンと高くなります。

これが「乳酸菌革命」にいろいろな種類の乳酸菌が入っている理由です。

乳酸菌革命に好転反応はあるのか?好転反応への対処方法も紹介するこの記事では乳酸菌革命を飲むことによる「好転反応」について説明しています。 サプリを飲んでいる方なら必ず気になるであろう「好転反応」。 どんな好転反応が起きるのか? 好転反応の見分け方を知りたい という方にオススメの内容になっています。...

各乳酸菌の効果

ここからは各乳酸菌の効果について説明していきます。

各乳酸菌のリストはこちらです。

  • ビフィドバクテリウム・ロンガム
  • ラクトバチルス・ジェンセニー
  • ビフィドバクテリウム・ビフィダム
  • ラクトバチルス・バラカゼイ
  • ビフィドバクテリウム・アドレッセンティス
  • ラクトバチルス・ヘルベティカス
  • ラクトバチルス・アシドフィルス
  • ラクトバチルス・ラクティス
  • ラクトバチルス・ブルガリクス
  • ラクトバチルス・ラムノーサス
  • ラクトバチルス・ガッセリー
  • ラクトバチルス・デルブリッキ
  • ラクトバチルス・ブレビス
  • エンテロコッカス・フェシェーム
  • ラクトバチルス・カゼイ
  • ストレプトコッカス・サーモフィルス

まずはビフィズス菌から効果を説明していきます。

ビフィドバクテリウムビフィダム

ビフィズス菌は全部で3種類配合されています。

実はビフィズス菌は自然界に約30種類も存在し、「ビフィドバクテリウムビフィダム」はその代表種。

効果は下記の通り。

  • 善玉菌として腸内環境を整えてくれる
  • 酢酸、酪酸の生産
  • 腸内のpHを低く保つ

ビフィドバクテリウムアドレッセンティス

ヒトの大腸や膣に生息していると言われています。

主な効果は動脈硬化の予防です。

ビフィドバクテリウムロンガム

ビフィズス菌は年齢と共に構成比が変化していきます。

赤ちゃんの時は「乳児型」が優劣ですが大人になるにつれて「成人型」に置きかわっていきます。

このロンガム種は、赤ちゃんの時から高齢になるまでずっと腸に生息する珍しいタイプのビフィズス菌です。
効果

  • 感染防御
  • 整腸作用
  • 免疫活性化
  • コレステロール低下作用

ラクトバチルスブレビス

この菌はラブレ菌の一種です。

なんと、京都の漬け物「すぐき漬け」から発見された植物性乳酸菌の一種なんです。

効果はこちら。

  • ウイルスから身を守る免疫機能を強化する働き
  • インフルエンザ予防に効果がある結果が出ている

出典:KAGOME公式サイト

ラクトバチルスガッセリー

ガッセリーはガセリ菌とも呼ばれています。
これまでの大腸に住んでいた菌と違って小腸に住んでいる菌です。

効果はこちら。

  • 内臓脂肪低減効果
  • ストレス誘発型の下痢の改善
  • 内臓脂肪低減効果は下記の論文により実証されています。

    「Lactobacillus gasseri SBT2055(ガセリ菌 SP 株) 含有発酵乳の摂取による内臓脂肪低減効果のヒト臨床試験による検証」
    https://www.meg-snow.com/news/archives/megmilk/2009/pdf/01075.pdf

    整腸作用からストレス誘発型の下痢の改善効果が実証されています。

    L.gasseri CP2305株(「プレミアガセリ菌」)は菌体自体が腸の水分調整を行うことにより、ストレス誘発型の下痢の改善効果が示されることを確認しました。
    引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000008407.html
    PRTimes

    ラクトバチルスアシドフィルス

    ヒトの体の免疫機構に働きかけてアレルギーを抑える効果があると言われている乳酸菌です。

    効果はこちら。

    • 花粉症
    • アトピー性皮膚炎
    • アレルギー性鼻炎
    • インフルエンザ予防

    ラクトバチルスジェンセニー

    主に女性の膣内に生息し、膣に生息する乳酸菌の細菌の23%を占めるほど多いです。

    効果はこちら。

    • HIVなどの性病感染リスク低減
    • 有害な膣内細菌に対する予防効果

    出典:BMC

    ラクトバチルスカゼイ

    チーズから発見された乳酸菌で市販の発行乳製品の製造によく使われています。

    ちなみに「カゼイ」はラテン語でチーズという意味。

    主な効果は2点。

    • 整腸作用
    • 免疫調節作用

    ラクトバチルスブルガリクス

    ヨーグルトやチーズ等の酪農製品の中にしか生息していない乳酸菌です。

    というのも、乳の中にしか含まれない乳糖をエサとするが、オリゴ糖などの他の糖をエサにできないからです。

    後述の”サーモフィルス”とセットでとることで善玉菌の増殖を助けてくれます。

    ストレブトコッカスサーモフィルス

    熱さに強い菌でそれが名前の由来にもなっています。

    この菌は、60℃30分の加熱殺菌では死滅せず、45℃で良好な増殖を示すことから、熱を好むという意味の thermophilus;サーモフィルス菌と命名されました
    引用元:ヤクルト中央研究所

    上述のブルガリクスとサーモフィルスは共生関係にあり、お互いが作用しあって短期間で美味しいブルガリアヨーグルトを作っていると言われています。

    ブルガリクスとセットでとることで善玉菌の増殖を助けてくれます。

    ラクトバチルスラムノーサス

    長い毛を持つことが特徴の乳酸菌で、いわゆる「LGG」と呼ばれています。

    その長い毛で腸にひっつくことにより腸内に長くとどまって悪玉菌を抑えてくれます。

    主な効果はこちら。

    • 整腸作用
    • インフルエンザや花粉症の症状軽減
    • 大腸炎の予防

    エンテロコッカスフェシウム

    人間や動物の腸管内に多く存在している代表的な乳酸菌のひとつです。

    消化液等の酸に強く死滅することなく腸に届く事が特徴。

    効果はこちら。

    • 整腸作用
    • 免疫活性化
    • 感染防御

    ラクトバチルスデルブリュッキー

    ラクトバチルスブルガリクスの亜種です。

    効果は同じで、サーモフィルスとセットでとることで善玉菌の増殖を助けてくれます。

    ラクトコッカスラクティス

    酸素があってもなくても生息できる性質である「通称嫌気性菌」の一種です。

    チーズやバターなどの発酵食品からよく検出されます。

    主な効果は毛穴を目立たなくさせること。

    こちらのページで効果が実証されています。

    https://xn--hckqz0e9cyg671tndkiy7h8t2acxn.com/%e4%b9%b3%e9%85%b8%e8%8f%8c%e9%9d%a9%e5%91%bd%e3%81%af%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%8c%e9%a3%b2%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%82%e5%a4%a7%e4%b8%88%e5%a4%ab%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%8b

    短鎖脂肪酸(乳酸菌生産物質)について

    乳酸菌革命には「短鎖脂肪酸」と呼ばれる成分が配合されています。

    冒頭で記載した成分一覧の中に「乳酸菌生産物質末」という成分があったと思いますが、「短鎖脂肪酸」がそれにあたります。

    「短鎖脂肪酸」とは酢酸、酪酸、プロピオン酸という3つの物質の総称で、特定の乳酸菌が食物繊維を食べた時に出す成分のことです。

    特徴を一言で表すとすると、色んな腸の不調を整えてくれる腸内フローラの「救世主」です。

    短鎖脂肪酸の効果

    効果を下記にまとめてみました。

    短鎖脂肪酸の効果
    • 太りにくい体質に変わる
    • 腸内を弱酸性に保ち悪玉菌の増殖を抑える
    • 大腸のぜん動運動を促進して便通をよくする
    • 体内の炎症を鎮める
    • 腸粘膜のバリア機能を回復させる

    実は、乳酸菌の良い働きはほとんどがこの「短鎖脂肪酸」によるものだと言われています。

    「短鎖脂肪酸」を直接とってしまえるのが「乳酸菌革命」のオススメポイントでもあります。

    乳酸菌革命を飲んだらおならは出る?おならが出るのは効いてる証拠なのか?この記事では、「乳酸菌革命」を飲んでおならがたくさん出る場合の原因と解決方法について説明していきます。 「乳酸菌革命」を飲み始めた...

    2種類の食物繊維の効果

    「乳酸菌革命」には「イヌリン」と「難消化性デキストリン」という2つの水溶性食物繊維が配合されています。

    水溶性食物繊維の基本的な効果はこちら。

    水溶性食物繊維の効果
    • 乳酸菌のエサになる
    • 血中に含まれる脂肪を減らす
    • 脂肪の吸収抑制
    • 血糖値の上昇を穏やかに
    • カルシウムやミネラルの吸収促進作用

    イヌリン

    水溶性食物繊維の一種で玉ねぎやゴボウに多く含まれています。

    天然の食物繊維です。

    難消化性デキストリン

    トウモロコシのデンプンから作られた、人工の食物繊維です。

    乳酸菌革命を飲むとお腹が張る?お腹が張る理由と解決方法を紹介!この記事では「乳酸菌革命」を飲むことで起こるお腹の張りとその解決方法について紹介しています。 気になるお腹の張りの原因と解決方法が気になる方はぜひ御覧ください。...

    ガラクトオリゴ糖の効果

    ガラクトオリゴ糖は乳酸菌のエサになり、乳酸菌増殖の手助けをしてくれます。

    乳酸菌と同時に取ることで効率的な腸内環境の改善が期待できます。

    有胞子乳酸菌

    通常の乳酸菌と違い殻に包まれた「胞子状」の乳酸菌です。

    殻で守られているので、酸や熱に強いので生きたまま腸に届く可能性が高いです。

    効果としては、他の乳酸菌と同じように善玉菌をサポートする働きがあります。

    元々人間の体にいる菌ではないので、摂取をやめると約1週間で体の外の排泄されてしまうので継続して摂取が必要です。

    サプリを飲み続けていれば簡単に継続することができるので、サプリを飲んでいればあまり心配はいりません。

    胃酸に強いカプセルを使用

    「乳酸菌革命」は胃酸に強い耐酸性カプセルを使用しています。

    これにより、乳酸菌を生きたまま腸に届けられる可能性がうんと高くなっています。

    まとめ

    乳酸菌革命の成分を全てまとめさせていただきました。

    最後にもう一度成分と乳酸菌の一覧をのせておきます。

    乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、
    ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、乳酸菌末(EC-12)、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ガセリ菌)、ラブレ菌、HPMC
    引用元:健康いきいき倶楽部公式通販サイト

    • ビフィドバクテリウム・ロンガム
    • ラクトバチルス・ジェンセニー
    • ビフィドバクテリウム・ビフィダム
    • ラクトバチルス・バラカゼイ
    • ビフィドバクテリウム・アドレッセンティス
    • ラクトバチルス・ヘルベティカス
    • ラクトバチルス・アシドフィルス
    • ラクトバチルス・ラクティス
    • ラクトバチルス・ブルガリクス
    • ラクトバチルス・ラムノーサス
    • ラクトバチルス・ガッセリー
    • ラクトバチルス・デルブリッキ
    • ラクトバチルス・ブレビス
    • エンテロコッカス・フェシェーム
    • ラクトバチルス・カゼイ
    • ストレプトコッカス・サーモフィルス
    乳酸菌革命を販売している会社はどんな会社か調べてみた!この記事では乳酸菌サプリメントである「乳酸菌革命」を販売している会社について紹介しています。 購入する商品を販売している会社って気になりますよね。 この記事ではその疑問を解決していきます。...